聖地巡盃ツアー

酒の神が鎮まる地、奈良・三輪をガイド付きで巡る。

奈良県の三輪の地は、国のはじまり、仏教伝来の地、相撲発祥の地等々
歴史や文化を理解する上で避けることの出来ない町です。
そして、酒造りにおいても三輪は発祥の地だといわれています。
ガイド付きツアーでは酒と最も縁深い大神神社(おおみわじんじゃ)と三輪の町を巡ります。
酒における聖地だからこそ生まれた歴史と文化と酒の密接なつながりを
蔵主・蔵人・三輪氏子ガイドの解説を聞きながら楽しく、学び体験していただきます。

酒酒の神が鎮まる地「奈良・三輪」の聖地巡盃ツアー

酒の聖地巡盃ツアー

当日の流れ

待ち合わせ

三輪周辺のご希望の場所で集合します。(JR三輪駅・大神神社前・今西酒造本店など)
楽しいガイドスタッフがお待ちしております。

ガイド付きツアー

「酒の神が鎮まる地 三輪」をテーマに、地元を知り尽くしたガイドスタッフがご案内いたします。
季節や気候に合わせたおすすめポイントのご案内や、お客様のリクエストにもお応えできます。

【ツアーで訪れるスポット】

・大神神社

三輪の神様の化身とされる白へび様に酒と卵をお供え頂きます。

珍しい三鳥居や大杉玉などが見れることもあります。

・狭井神社

万病に効くと伝わる薬井戸で三輪山の湧き水である御神水を利き水できます。

・活日神社

杜氏の神様 高橋活日命が奉られている神社です。

利き酒体験

旬のお酒を並べさせていただき、1種類ずつ説明しながら味わっていただきます。
酒蔵だけの限定酒などもあり、季節ごとのお酒をお楽しみください。

page top